Heirloom

こだわり男のレビューブログ。男の一生モノを中心に、日用品やガジェットまで

*

WAYFARER年代別まとめ

      2023/04/08

711228 l

誰もが知るサングラスの永世定番、マスターピースと言える名作です。

愛用者も多く、ファッションやシチュエーションをあまり選ばず、サイズ感やモデルの選び方次第で多くの方に合うのがその理由ではないでしょうか。

そんなウェイファーラーは長い歴史があり、多くの人を魅了しています。
ヴィンテージの人気と需要も年々高まっており、状態のいいアメリカ製ヴィンテージは入手困難になるでしょう。

 

あまたある情報をひとまとめにしたい

以前、ヴィンテージのウェイファーラーが欲しくなり、購入する際に、かなり調べました。

ですが、ウェイファーラーについては玉石混交、様々な情報が転がっていますが、まとまっているものがなく苦労しました。

そこで、その時にカタログや接客上、ウェブ上で得たことを備忘録としてまとめました。(執筆日:2023/04/08)

これはレイバン直営店の店員さんや正規取扱店の方、アパレルショップ店員の方の知識や個人ブログの情報を精査して改めてまとめたものです。

誤っているものは削ぎ落としているつもりですが、公式での裏取りまではできてませんので、参考程度と考えてください。

それと、限定モデルやカラーバリエーションについてはまとめてません。
また、後述する様々な特徴は真贋を鑑定するディテールとして挙げられたりしますが、当記事ではそのような目的ではありません。
機材も日進月歩しており、情報も日々更新されていきます。それは同時に贋作を作成するのにも利用されています。
実際には生地や素材の質感など、様々なポイントを踏まえなければならず、気になる場合はプロに頼るしかないでしょう。

なお、新しく気づいたことがあれば修正または追記していきます。

ボシュロム社製モデル(ヴィンテージ)

IMG 9826

ウェイファーラーは製造時期により大きく2種類に分別され、アメリカで製造されているものがヴィンテージ品とされています。

年代に関係ないバリエーション違い

ボシュロム時代には、サイズ違いや鼻パッドの大きさによる複数のバリエーションが作られています。

①まずはもっとも一般的なウェイファーラー。

「5022」。上の写真のものがそうです。レンズサイズ50ミリ・レンズ間の幅(ブリッジ部分)が22ミリという意味です。

そして「5024」。5022よりもレンズ間が2ミリ広く、鼻筋が広い人向けです。

さらにキッズサイズと言われる4822。レンズサイズが48ミリと小さいです。

②次にウェイファーラーⅡ。いわゆるビックウェイファーラーと言われるものです。

レンズ幅は54ミリで、縦幅も少し大きく、5022より一回りおおきい印象です。

ヴィンテージのウェイファーラーはよりオリジナル感の強い5022が人気ですが、日本人にはウェイファーラーⅡの方が多くの人に合いやすいかもしれません。

③最後にFE(Far East)モデル。

文字通り、極東アジア向けのもので、鼻パッドが大きく、ウェイファーラー特有の前面の角度の傾斜が緩やかです。テンプルの刻印に「*」の刻印(実際は90度倒した向きです)がされています。

それぞれブラックとアンバーのカラーバリエーションがあります。

年代ごとの違い

そもそもウェイファーラーはボシュロム社が販売を始め、1953年〜1999年までアメリカで生産されていました。
その間、少しずつディテールが変更されているので、それにより作られた大まかな年代が推測できます。

①〜60年代

レンズにBLの砂打ち(エッチング)がない

②70年代

砂打ちの文字が横向きに入っている。

③80年代

砂打ちの文字が縦方向に入っている。

テンプルの金具はシンプルなスタッズ。

④90年代まで

現行のレイバンのように、テンプル部分のスタッズがRay-banのロゴになっている。

ただ、これらは目安にすぎません。時代的にか、ハンドメイドで作られていたのもあってか、画一的な仕様がないようです。

砂打ちがレンズ12時の位置にあるものや、ヨロイ部分の品番の表記、現代ではあまり見受けられないような個体差と言える要素が多く有ります。

当時の職人たちの遊び心だったと思われます。

年代によるものか個体差なのか不明なディティール

これらに加えて、ブリッジの形がフラットに近いもの、ぷっくりとしたもの。テンプル周りの丸みを帯びた形状、エッジがきいたもの。

芯が隠れている(俗に芯なしと書かれているもの。芯が無いわけではなく、樹脂を盛って隠されている。=工程が増える、より丁寧な仕事をしている。丁寧に扱われているもの。といえ、希少品といわれています。)

ヨロイ部分の刻印の違いなど細かなディティールの違いがあります。

こういう違いも短期的な製造時期やロットの違いによるものでしょう。

ルクソティカ社製モデル(2021/03/17現在)

IMG 9761

RB2140-F 901/64【レビュー】記事を書いてます。

その後、ボシュロムはブランドをイタリアのルクソティカ社に売却し、2000年以降のレイバンはイタリア製となります。

アメリカ製時代の風合いや、はなくなってしまいましたが、その代わりに数多くのカラーリングや限定版が販売されることとなります。

また、「Ray-Ban」のロゴがテンプルとレンズ部分に入るようになり、誰にも分かるよう、ブランドの主張が強くなりました。

数多くのバリエーション

現行のウェイファーラーは本当に多くのバリエーションが展開されています。

ただ、これについては多くの眼鏡店などで情報が整理されているので、簡潔にまとめるにとどめます。

①RB2140-F  52−22、54-18

今日本で一番メインとして販売されているモデルで、全世界対応のフルフィットモデル。
日本人でも掛けやすいサイズと傾斜になっているものです。

(RB2140-A 以前は販売されていたアジアンフィットモデルで、傾斜は欧米仕様で、鼻パッドは大きいタイプがありました。)

②RB2140 インターナショナルフィット 50

現行のレイバンで、最もオリジナルに近い欧米仕様のもの。
渋谷のレイバンストアなど一部の店舗で取り扱われています。

③RX5121-F オプティカル

ウェイファーラーの眼鏡バージョン。
レンズサイズは50ミリ、レンズ間は22ミリとオリジナルと同じですが、フルフィットモデルなので、フロント部の傾斜は浅く、鼻パッドも大きめです。

サイズ感はオリジナルで、かけやすい形なので、これをサングラスにするのも面白そうです。

④フォールディングモデル50,54

折り畳みモデルで、旅行先などで重宝します。

54サイズは日本国内正規取扱はありません。傾斜緩めなので、日本人でも掛けやすいでしょう。

⑤RB4340  ウェイファーラー イーズ

レンズサイズは50サイズです。
フロント角度は緩やかで鼻パッドは欧米仕様になってます。

⑥RB2132-F ニューウェイファーラー

ニューウェイファーラーは2004年に発売されたモデルで、ウェイファーラーよりも小ぶりで緩やかなデザインとなってます。

フロント部の傾斜も抑えられていて、ボリューム感的にも日本人に合うモデルです。

ちなみに現行のウェイファーラー2は、ボシュロム時代のウェイファーラーとは全く違う印象です。
ウェイファーラーの名前ですが、別物と言ってもいいでしょう。

ヴィンテージの良いところ・現行のいいところ

最後にちょっと本筋ではないですが、、

ヴィンテージ

確かにヴィンテージのウェイファーラーは、日本人が掛けるにはハードルが高いです。
顔の形や、日本人のサングラスに対するイメージもあると思います。
鼻パッドも加工して盛ったりする必要がある場合もあるでしょう。

その反面、ヴィンテージのウェイファーラーには特別な佇まいというか、オーラがあります。
温かみや古いものの雰囲気があって、所有していてなんとも言えない、言葉で表しづらいプラスな、ポジティブな気持ちになります。

ぜひ、機会があったら手にして欲しいです。

私も、せっかくの品なので大切にしていきたいです。

現行

調べれば調べるほど細かい違いのモデルがでてきます。

さらにはカラーバリエーションが豊富です。

デザイン自体は普遍的なもので人をあまり選びません。それに、これだけディテールが違うモデルがあればきっと顔に合うサイズと形のモデルがあると思います。

これはヴィンテージにはない、現行の利点だと思います。

参考になれば幸いです。

 - Accessory, Fashion

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アイウェアのメンテナンス

2020/04/07に追記しました。 メガネの寿命 アイウェアは肌や外気にずっと …

OLIVER PEOPLES Sheldrake Plus-J

【基本情報】 フレーム ・素材:アセテート ・色:VOT(Vintage Oli …

Ray-Ban RB3379 004/58 【レビュー】

Ray-Ban RB3379 004/58 こんにちは。イズルです。 (日本では …

RB2140F 901/64【レビュー】

RB2140F 901/64(ウェイファーラー )【レビュー】 RB2140-F …

アイウェア・伊達メガネの有用性

キッカケ 最近アイウェア、特に伊達メガネの良いとこに気が付いて、よく掛けるように …

帯磁したハミルトンの時計を修理してもらう

    ここのところ気に入っているハミルトンのカーキ(自動巻)の調子が悪いので、 …

BYREDO Unnamed 【レビュー】

BYREDO unnamed 【基本情報】 ・BYREDO / unnamed・ …

DENTS 15-1041 – Men’s Handsewn Unlined Peccary Gloves Black 7½【レビュー】

こんにちは。イズルです。 2014年のブラックフライデーに購入したDENTSのグ …